Flying making

大量のチラシ印刷は専門業者にお任せ!格安だからコスト削減が可能

より安くチラシを印刷する

安い業者で気を付けること

色見本

毎年イベントを行うごとに大量に印刷するにあたって、あまりコストをかけてしまうとかなりの出費につながるのでできるだけ安くしなければいけません。
その際にはネットで値段を比較して、一番安い業者にチラシ印刷を依頼することになりますが、そうした格安業者を利用する際には気を付けなくてはならないことがあります。
それはまず発送費であり、ここを見誤ってしまうと逆に多くの出費を出してしまうことになるので気を付けるべきです。
発送費は基本的にどこの業者でも一定金額になると全国どこでも無料で発送してくれますが、そうした表記が一切ない業者は避けたほうが無難といえます。
依頼する印刷所と届けてもらう場所が遠ければ遠いほど多額の費用が掛かってしまうので、必ず発送費を無料にしてもらえるということをチェックしておきましょう。
格安のチラシ印刷業者を選ぶ際の基準としてはこれが最も重要ですが、ほかに気を付けるべきとしては大手業者であることとロット数に応じてくれる当店です。
少ない数のチラシ印刷であっても支障なく印刷してもらえるのであれば追加の印刷依頼もやりやすくなるので、格安で発送費無料であることを確認したらそっちも調べておきましょう。
チラシ印刷を格安で行うことができるようになれば、ベーシックなチラシ対応のほかに屋外でも使える防水フライヤー、情報量の多いパンフレットや小冊子などを気軽に依頼できるようになります。
宣伝手段の幅が広がるので、いい業者をしっかり見つけて安く大量のチラシをいつでも手に入れられるようにしましょう。

最近の業者の特徴

印刷物

チラシ一枚の単価は格安でも大量に注文をしないといけない場合は、総額が高くなってしまうのであまりメリットを感じない人もいるでしょう。
実際に一万部のチラシ印刷を依頼しないと格安の価格にならないなどの業者もありますが、その傾向も変わってきています。
最近は格安のチラシ印刷業者でも、少ない枚数から注文をする事ができるので総額に関する悩みを持たなくても良い環境です。
どれくらいの枚数からチラシ印刷の注文を格安で行えるようになっているのかと言いますと千枚単位程度になります。
千枚と聞くとそんなに配る事ができる訳がないと判断をする人もいますが、冷静に考えてみるとあまり多くの枚数ではありません。
チラシと聞くと新聞と一緒に自分の店に足を運んでくれる地域を対象に配布をすると考えている人が多いですが、配り方はたくさんあります。
店に足を運んでくれたお客さんに手渡しをするチラシであれば、千枚程度あっても問題無いので格安のチラシ印刷業者に依頼ができます。
格安でチラシ印刷をしてくれる業者もこちらの要望に応えてくれるので、日付を入れないで作成をしてもらう事も可能です。
要望全てに応えてくれる事が無いから格安でチラシ印刷をしてくれると考えている人もいますが、近年は大きく変わっているので覚えておきましょう。
一枚一円もしない価格でチラシ印刷をしてくれる業者であれば、千枚依頼をした際の総額は送料を含めても一万円前後であまり大きな負担にはなりません。

業者選びのアドバイス

ペンタブレット

自社のチラシやパンフレットなどの作成をする際にはコストがかかってきます。
このコストを大幅ダウンすることができるのがチラシ印刷業者です。
このチラシ印刷業者に依頼することで、格安でチラシやパンフレットを作成することができます。
しかし、こうした格安のチラシ印刷業者は沢山ありますのでどこに依頼するのがもっともお得なのかということを考える必要があります。
インターネットでチラシ印刷業者を検索すると、かなりの数のチラシ印刷業者が検索結果に出てきます。
そこでどういった基準でチラシ印刷業者を選んでいけば良いのかですが、それは次のようなポイントに着目をしていくのが良いでしょう。
チラシ印刷業者には、大きく分けて2つのタイプがあります。
それは、自社で印刷工場を有している所と依頼人であるクライアントとチラシ印刷業者との、仲介業を行う印刷ブローカーの2つのタイプがあります。
どちらのタイプを選んでいけば良いのかと言いますと、それは前者です。
理由は自社で印刷工場を有していれば注文から納品まで全て一括で自社で行うことができるため、その分無駄なコストを省くことができるからです。
そして、さらにはスムーズなやりとりが行えるため作業も早くなります。
つまり、それだけ納品も早くなるわけです。
インターネットで検索して出てくるチラシ印刷業者は、総じて価格自体は格安となっています。
しかし、格安だけでなくそこのプラスαを持ったチラシ印刷業者を選んだ方がよりお得となります。